読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未タイトル

童貞、ときどきビッチ

コーヒーとExcelを駆使して10キロ痩せる方法

2016年はダイエットの年でした。1年間で10キロほど痩せました。

元々、学生時代は部活でボクシングをしていたので、勝手に痩せてたんですね。

それが、社会人になると運動をする時間が取れないので、コスパの良いダイエット方法について色々と試行錯誤しました。わりと最小限の力で痩せたと思ったので、そのダイエット手法についてブログで書き記していきます。

 

<痩せようと思ったきっかけ>

・デブだからという理由で女の子にフラれる

・久々に会う地元の友達に引かれる

・体が重い

 

<太ってた時のスペック>

身長:165センチ

体重:64キロ

血液型:A型

 

<現在のスペック>

身長:165センチ

体重:54キロ

血液型:A型

 

<痩せた方法>

①完全無欠コーヒー

これ本当に凄いです!(ステマじゃなくw)

良いコーヒーに無塩バターとMCTオイルを入れて、ブレンダーやミキサーなどでかき混ぜたものです。

痩せるだけでなく、「眠くならない」「頭が冴える」という作用も働きます。一日中Red Bull並みにパフォーマンスが上がります。

Amazon CAPTCHA

 

炭水化物や糖分でなく、タンパク質と脂質で体を動かすのを目的に作られたコーヒー。メチャクチャ体の燃費が良くなります。

 

>詳しく書かれてある記事はこちら!

MTCオイルとバター、ココナッツオイルを使った完全無欠コーヒー!最強の食事 | トレンドの壁

 

あと、シリコンバレーのデブのエンジニアが発案したというエピソードも好きです。地位もお金を持っていたとしても、太ってたら幸せになれないんだとか。詳しくは、本を買って読んで下さい。

 

デメリットとしては、1杯あたりの価格が高い(毎日飲むと月5,000円くらい)のと、お腹が弱い人は壊す可能性があるというところです。

 

②体重をExcelで管理

f:id:osic:20161221083936p:plain

知り合いが使っているシートをほとんど真似しています。

学生時代にやってたボクシングでも体重管理はズボラだったんですが、この1年間は、ほぼ毎日体重管理をしていました。

 

記録して自分の体重の推移を把握しましょう。

だんだん痩せ始めると記録するのが少し楽しくなり、モチベーション向上につながります。

 

記入項目やルールは、以下のとおりです。

・起床時と寝る前の体重

・食べたメニューを書く

・運動したら、その分を差し引く

・お酒を飲んだ時は、「*」のマークを付ける

 

Excelに慣れてる人であれば、トレーニングをした日や飲んだ日は、色分けして可視化するように組むとなおいいでしょう。

Googleスプレッドシート 特定セルの値を判定して、該当する行の背景や文字の色を変える方法 - Teachme | マニュアル作成をもっと簡単に。指先一本でマニュアル運用

テンプレは最初にサクッと作って、後は月ごとにコピペで使いまわしましょう。

f:id:osic:20170204174111p:plain

 

 

▼1年間の体重の数字をグラフ化したもの

f:id:osic:20161221082957p:plain

 

この1年間の体重の推移です。

一般的に、成人男性は、7,000カロリーを消費して1キロ痩せるそうなのですが、そこの計算は大体合ってました。他にも「今月は飲み過ぎたなー」とか「ラーメン二郎は消化に悪い」などの学びがあります。

 

ちなみに、正確にはExcelではなく、Googleスプレッドシートを活用しています。すみません。

 

おまけ:お腹に力を入れる

場所も時間もとらないお手軽ダイエット方法。

背筋を伸ばしてお腹に力を入れたり、凹ませたりします。そこそこ効果あります。

簡単にお腹痩せ!ドローインダイエットの効果的なやり方4選| ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!

 

これは蛇足です。こういったハウツー記事って3つ挙げるのが鉄板じゃないですか?

 

 

 

<まとめ>

さくっと書く予定が、ちゃんと書いてしまいました。

 

ダイエット=運動論と思いがちなんですが、

ランニング3キロでおにぎり1つ分くらいのカロリーしか燃焼できないので、わりとコスパは悪いです。なので、いかに食事やライフスタイルのルールを変えるかが大事なのではと思いました。

 

ダイエットに関してもコスパ厨になりましょう。

 

お金があれば完全無欠コーヒーで体の燃費を良くし、PCがあれば体重管理ができ、ジムに行くよりもずっとラクにダイエットができるので是非試してみてください!

 

特にオチはないけど終わります。